格安航空券を探す前に整理しておきたいこと

格安航空券の知識が分かったら、いよいよ探すのです。その前に整理して起きたいポイントがあります。今回は【格安航空券を探す前に整理しておきたいこと】についてお話します。

旅行日程

出発日と帰国日を含めた旅行日程を確定しておきましょう。旅行ルートも大切です。どこの都市を訪問するかも大切です。オープンジョーになるのかストップオーバーする数も知っておきましょう。

格安航空券はルート変更ができません。できる場合でも特約を付けるケースが多いです。直前まで変更できるものはありません。

1カ月前ぐらいでしょう。格安航空券を利用する場合は1カ月前から2カ月前には旅行日程を確定しておくことがベストです。もちろん平行してホテルの手配をしなければなりません。

それが難しいならばPEX運賃を使う事でしょう。

航空運賃の料金の仕組みを理解しよう

格安航空運賃は次のようなものの合算です。航空券代・海外諸税・空港使用料・燃油サーチャージです。空港使用料や海外諸税はいつのレートで発券するかによって表記がことなります。

国内と海外の空港使用料は基本的には差がありませんが、レートによって違ったりします。燃油サーチャージは飛行機の燃料代と考えましょう。

原油価格によって左右されます。時期によっても違いますし、航空会社毎に決めています。同じ方面でも航空会社が違うと燃油サーチャージもかわります。

注意しなければならないのは燃油サーチャージは1フライト毎にかかることです。乗り継ぎ便を利用する場合はさらに増額になります。

特に燃油サーチャージの影響があって海外航空券の購入はとても複雑になってます。旅行会社のオフィシャルWebサイトを見ても総額表示の場合もありますし、航空券代金の表示の場合もあります。

お勧めは総額表示をしているところです。