格安航空券をどのように比較するか

空港から見える外の景色

格安航空券を安く手に入れるには徹底的に比較することです。今回は【格安航空券をどのように比較するか】についてお話します。

ITチケットが安いとは限らない

一般的に格安航空券といいますとパッケージツアー用の航空座席をばら売りしていることを指します。ですが中にはPEX航空券のときもあります。

シーズンによってはPEX航空券のほうが安いこともありますので、先入観を持たないようにしましょう。格安航空券の定義はいろいろですが、ここではツアー用の航空券を「格安航空券」と考えてください。

まずは航空会社のオフィシャルWebサイトで料金を確認!

普通運賃とPEX運賃(割引運賃)が掲載されています。JALやANAが分かりやすいでしょう。航空会社が独自で条件設定をして割引している航空券のことです。

航空券はざっくりと言えば、安くなればなるほど自由度がきかなくなるのです。格安航空券はパッケージツアーのばら売りですから自由はききません。

日程変更や経路変更はできません。もしも可能であっても追加料金が必要になりますから、これならば格安航空券とは言えないのです。

海外航空券の特徴をまとめておきましょう。

1番目は価格面です。普通運賃航空券は高いですがPEX航空券は安いです。さらにIT航空券である格安航空券はとても安いです。

2番目は払い戻しです。普通航空券は払い戻しができます。PEX航空券はできますが手数料が必要で格安航空券(IT航空券)は原則として払い戻しは不可です。

3番目は経路変更です。普通運賃の航空券は可能です。PEX航空券や格安航空券は不可です。

今回の『格安航空券をどのように比較するか』はいかがでしたでしょうか?

格安航空券をどのように比較するかのポイントを一部ご紹介しました。海外旅行で付きもののオーバーブックについては普通運賃航空券はまずありません。

PEX運賃も基本的にはないでしょう。格安航空券はありますので覚悟しておきましょう。