格安航空券を購入する前のチェックポイント

機内で離陸までの時間を潰している男性

格安航空券を甘く見ていては失敗します。今回は【格安航空券を購入する前のチェックポイント】についてお話します。

航空券について航空会社が未定ではないですか?

格安航空券はパッケージツアーのばら売りになります。購入する時点で実際に搭乗するフライトが決まっていないこともあります。

インターネットで検索して見つけた場合は大抵の格安航空券は航空会社未定になっていることが多いです。しかし、実際には直接電話してみたらフライトが決定していることも多いです。

もちろん旅行会社も予約の段階ではフライトスケジュールをオープンにしなければなりません。大抵決まっているのです。もしも、決まっていないと言われたら他の会社を探すようなニュアンスを見せてみましょう。

大抵はフライトスケジュールを提示してくれるでしょう。

フライトスケジュールが決まっていない格安航空券は購入しないほうが無難

安いからと言っても自分の都合に合わないようなスケジュールで旅行するのは楽しくありません。乗り継ぎをできるだけしたくないのに途中で2回も乗り継ぎするようなチケットでは時間がかかりすぎてしまいます。

折角の海外旅行なのです。自分の気分と合うような格安航空券を探すことの方を優先するようにしましょう。

フライトスケジュールに無理がないかどうか?

激安な格安航空券の場合はフライトに無理があることも多いです。例えば乗り継ぎ便のある場合で、乗り継ぎの空港で6時間も待たされるようなケースです。

これはいくら安くても大変でしょう。モチベーションが下がらないようなスケジュールを選ぶようにしましょう。ヨーロッパやアメリカになると10時間以上はざらです。

さらに乗り継ぎ時間が長ければ現地滞在時間がすくなくなります。格安航空券を購入する前のチェックポイントを頭にいれておきましょう。